記事一覧

重力に逆らうインテリア?PM2.5を除去する空気清浄機Magic of Water

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpg

仰々しい書き出しですが、クラウドファンディング「Kickstarter」にこんなものが登場しました。インテリア兼空気清浄機「Magic of Water」です。これは水滴が下から上に流れるというもので、水が明らかに万有引力の法則に逆らっています。これってどういう仕組みだ!?
砂時計形の容器の中で、水が滴り落ちています。

しかしそれは、下から上へと動いています。これは人類の夢である反重力装置によるもの……ではなく、あくまでも目の錯覚を利用した仕組み。暗い所に置けば、水が重力に逆らっているように見えるというものです。

このMagic of Waterの正体は、空気清浄機。ホコリやタバコのヤニの匂い、PM2.5を吸収する能力を有しています。
PM2.5は96%以上、ホルムアルデヒドは93%以上除去できるというMagic of Water。空気清浄機といっても決して大きいものではなく、デスクの片隅に置ける程度のサイズに収まっています。デスクワークの際も、威圧感を与えないくらいの大きさです。ラインナップは「Standard」と「Premium」の2種類。Premiumにはデジタル時計とホルムアルデヒド、PM2.5の除去機能がついています。

価格はKickstarterで1169香港ドル(約1万6800円)から。空気清浄機は無機質なデザインのものが多い中、Magic of Waterは視覚的効果を利用したデザインで異彩を放っています。ですが空気清浄機もインテリアの一部だと考えると、この製品の方向性は決して間違ったものではありません。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ